筋肉を動かさないとエイジング効果は期待できない

私達は生活をしているときに自分で力を出して体を動かしています。心臓が行動したり、肺が勝手に呼吸したりするのとは別に、自分で行動してエネルギーを消費する量を高めていくことが重要なのです。
そうすることで体温を高め、血流量の流れを促進させて体の隅々から老廃物を流して行きアンチエイジング効果を高めるのです。運動量が低下すると、血流の流れも低下するし、老廃物は中々流されないので、代謝が落ちて肌も見た目が悪くなってしまうのです。

↓↓くすみ 化粧品で人気のサイト↓↓
顔・体のくすみを消すには!?~美白化粧品から対策まで~

お金をかけずにエイジングケアをしたい

30代に突入してから、ほうれい線や肌のたるみが気になるようになりました。
私が行っているエイジングケアは、紫外線の防止や、肌が乾燥しないように保湿に力を入れています。
日焼けをしないように、日焼け止めを多めに塗り、帽子や日傘を手放さないようにしています。
洗顔後には化粧水を使ってローションパックをしています。
お金がないので高い化粧水は買えませんが、安物の化粧水でも効果はあると思います。
以前よりも肌の調子がいいので、これからも続けていくつもりです。

結婚してからも綺麗であり続けたい!子育て真っ最中の主婦が送る主婦の為のアンチエイジングブログ。